ふんわりルームブラの付け方はコレがカンタン!

ふんわりルームブラの付け方はコチラ|カンタンにつけられます

 

ふんわりルームブラの付け方についてどこよりも詳しく解説していきます。

 

 

ふんわりルームブラは前方に3段ホックがついていますが、これは締め付けとバストの下支えのために存在しています。

 

 

普通のフロントホックのブラと違い、前開きとはなっていないため、足から通して胸まで持ってくる必要があります。

 

 

ふんわりルームブラをつけるステップは以下の通りです。

 

 

  1. ふんわりルームブラを脚から通して胸まで持ってくる
  2.  

  3. 背中とワキから余った肉をできるだけ集めてくる。またアンダーより下からも肉を持ち上げてくる。
  4.  

  5. 3段ホックを締める
  6.  

  7. 前かがみになって再度背中とワキからお肉を集めてくる
  8.  

  9. 胸に集まったお肉をカップにしっかり納めて、3段ホックで支えられる形にし、しっかり自分の理想とするバストの形を作る

 

 

この5つのステップで完成です。

 

 

ふんわりルームブラをつけると横になってもバストが垂れず、横にも流れずに形がキープされるため、バストの形を支えているクーパー靭帯を傷めずに済むだけでなく、寝ている間にバストの重みを感じることが少なくなるため、眠りにつくのが早く、しかも熟睡できるようになります。

 

 

ふんわりルームブラは日中でもつけられますが、着圧がついた商品のため胸のサイズの変化が激しい妊娠後期や授乳中には付けないようにすすめられています。

 

 

ふんわりルームブラは胸をしっかり固定するつくりのために、正しい付け方をマスターすれば今以上の谷間ができて形の良いバストを維持できるできるようになりますよ。

 

 

 

ふんわりルームブラの口コミや効果について知りたい方はコチラ